ドローンの楽しみ方について知っていこう!

ドローンをより楽しむための秘訣を紹介します。

電波法とドローン

遠隔操作を利用して機体を操縦するドローン。さらに、機体に付いているカメラが撮影した映像をディスプレイ、またはヘッドマウントディスプレイに送信する際には必ず電波が必要になります。操縦と映像の送受信という、ドローン最大の魅力の根幹を担っている電波は、まさに切っても切れない関係性だと言えるので絶対に無視できないのです。

そもそも、電波は普段生活の中に飛び回っており、それぞれの電波がお互いに干渉し合わないように法律で厳しく規制がされています。もちろんドローンの利用も例外ではありません。公平に電波が利用出来るように、そして効率良く使用できるように法律で管理されています。この法律こそが「電波法」なのです。

この電波法とドローンに非常に深く関わっているのが「技適マーク」と「FPV飛行」です。FPV飛行とは一人称飛行の略となっており、ドローンが捉えた映像をディスプレイに映し出すことによって、まるで自分がドローンと一体化したような臨場感を味わえる飛行方法となっています。これはレースなどにも広く利用されており、まさにドローンの魅力のひとつだと言えるものです。ヘッドマウントディスプレイを使えば、まるで自分が鳥になっているかのような感覚に没頭できるでしょう。

Copyright ©ドローンの楽しみ方について知っていこう!, All rights reserved.