ドローンの楽しみ方について知っていこう!

ドローンをより楽しむための秘訣を紹介します。

違反にならないために

ドローンにおいて電波法に違反しないようにするにはどうすれば良いのでしょうか。一番簡単なのは「日本で販売している正規品を購入する」という選択肢です。日本国内で流通している正規品のドローンは、「日本の電波基準に適合している」という認証をすでに総務省によって認められているため、技術基準適合証明か技術基準適合認定いずれかのシール等が貼られています。そのため、電波法のことを気にせずに飛行を楽しむことが可能です。

さらに、「発射する電波が極めて弱い無線局や、一定の条件の無線設備だけを使用し、無線局の目的、運用が特定されている無線局」においては無線局を開局するために総務大臣の許可か登録が必要となります。しかし、正規品のドローンの場合に通常飛行を楽しむ場合にはこれらも不要となります。

では、どのようなドローンの場合には法律に違反する危険性があるのでしょうか。まず海外から輸入されたドローンです。海外から輸入されたドローンは日本では使用が許されていない種類や出力の電波を持っている機種があります。そのため、そのドローンをそのまま飛ばしてしまうと明らかな電波法違反となるため、必ずドローンに技適マークが入っているのかどうかを確認していください。また、改造しているドローンも再度技適マークを取得する必要があります。

Copyright ©ドローンの楽しみ方について知っていこう!, All rights reserved.