ドローンの楽しみ方について知っていこう!

ドローンをより楽しむための秘訣を紹介します。

FPV飛行に必要な物

臨場感あふれる飛行人気のFPV飛行。このドローンレースに必要なものはいくつかあります。まずはドローン本体、それからヘッドマウントディスプレイです。しかし、これだけでは正式にレースに参加することができません。FPV飛行のレースを行うためには無線局を開局する必要があるのです。

無線局を開局するためには、まずアマチュア無線4級免許を取得しなければいけません。こちらは講習会を受講した後に行われる試験に合格する方法と、独学で試験を受けて合格するという2つのパターンで取得をすることができます。アマチュア無線を趣味にしているなど、元々知識があるという人は独学でも大丈夫ですが、初心者は講習をしっかり受けてから試験に臨むのが良いでしょう。

晴れてアマチュア無線4級の免許を取得できたら、今度は無線局開局の申請を行いましょう。郵送かオンラインの2種類がありますが、インターネット環境が整っているのであればオンラインを選択するのがおすすめです。オンラインはスムーズに申請が行われます。無線免許取得には長くて1ヶ月程度、無線局開設にさらに1ヶ月と合計2ヶ月ほどかかると言われているので、それまで飛行はグッと堪えるようにしましょう。

Copyright ©ドローンの楽しみ方について知っていこう!, All rights reserved.